PAGE TOP

日本ベルト工業会まとめ

2月のベルト生産量、2,192トンで4%減に

工業用品 2017-04-12


 日本ベルト工業会まとめによる2月のゴムベルト生産量は、合計2,192トンで前年同月比4%減となった。伝動は同4%増と前年同月を上回ったが、コンベヤが同9%減と下回った。

 コンベヤは内需が横ばいだったものの、輸出が同22%減の大幅なマイナス。厳しい状況が継続している。

 一方の伝動は、歯付が同5%増、V・ファンが同4%増。ともに輸出が前年同月比で2ケタの大幅な増加となった。

 1-2月の累計は4,169トンで前年同期比1%減。コンベヤは国内が前年同期を5%上回っているものの、輸出が2ケタの大幅減で、コンベヤ全体では同4%減。一方の伝動は、輸出が同29%増と伸びており、伝動全体でも同3%増となった。


  樹脂は26%の大幅増
 2月の樹脂ベルト生産量は、9万7,432平米で前年同月比26%増。ポリウレタンが同23%増、PVCが同27%増といずれも好調に推移している。

 1-2月の累計は18万6,845平米で同22%増となった。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界