PAGE TOP

米国のSAE規格、欧州のEN規格に準拠

横浜ゴム、高圧ホースシリーズ「Versatran」を発売

工業用品 2017-03-28

高圧ホース「Versatran」シリーズ


 横浜ゴムは3月28日、米国のSAE規格、欧州のEN規格に準拠した高圧ホースシリーズ「Versatran(バーサトラン)」を発売したと発表した。名称はversatile<用途が広い>とtransfer<運ぶ>を組み合わせて命名した。

 現在、日本以外の高圧ホース市場では、石油・ガス開発、建設機械、産業機械用としてメーカー納入、補修向けともにSAE/EN規格品が広く使用されており、同社でもすでに、同規格の汎用ワイヤブレードホースを海外市場で販売している。

 今回、高圧力、高耐久で品質、性能が特に重視されるスパイラルホースを品揃えすることで、ハイグレード、中グレード市場を中心に高圧ホースの海外販売を強化する。

 「Versatran」は規格によって構造が決められており一般的に硬いとされるSAE/EN規格製品に比べ、素材の最適化によって柔らかく、最小曲げ半径を小さく抑えたのが特徴。また米国の鉱山向け難燃性規格(MSHA)に対応したカバーゴムも採用している。さらに同社の企業ロゴマークをカラーで刻印し、ヨコハマブランド製品であることを強調させた。

 販売開始したのはSAE規格品として最高使用圧力42MPaの5サイズ、EN規格品として最高使用圧力42MPa、38MPa の2サイズだが、今後、品種バリエーションを順次拡大していく計画。

 同社ではすでに日系建機メーカーで実績のあるJIS(ISO)規格に準拠した各種高圧ホースも海外市場で販売している。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界