PAGE TOP

シングルユース部素材国産化パートナーシップ

ニッタ、「J-STAC」に参画

工業用品 2022-08-24

 ニッタは抗体医薬品をはじめとするバイオ医薬品の製造過程で使用されるシングルユース部素材の国産化のためのパートナーシップ「J-STAC」に参画する。

ニッタ MDチューブ


 これは医薬品製造プロセスに必要なシングルユース部素材の高い海外依存率を改善するため、藤森工業が中心となり、国内で技術を持つ企業がパートナーシップを組むことで開発を加速させ、高品質な製品を迅速かつ安定供給することで医薬・医療分野の発展に貢献することを目的としたもの。ニッタのほかには、東京計装、藤倉コンポジット、ロキテクノが参画している。

MDチューブ、シングルユースバッグ部材の接続状態


 J-STACでは、①シングルユース部素材の選定基準や規格試験、基準の共有②シングルユース部素材に関する勉強会の開催③シングルユース部素材および周辺市場における最新技術や研究動向の共有④シングルユース部素材の販売促進活動――などを主な事業内容としている。

 ニッタでは、国内初のシングルユース用チューブメーカーとして、バイオ製薬用途の流体における要求を満たすように設計された樹脂チューブ製品を提供する。同チューブはγ線やオートクレーブによる滅菌を可能とし、日本薬局方や米国薬局方をクリアしている。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた