PAGE TOP

10月1日受注分から

ニッタ、ベルトやホースなどを値上げ

工業用品 2022-08-24

 ニッタは8月24日、同社が製造・販売する平ベルト類、カーブコンベヤ関連、ゴム成形品、ホース、チューブ、継手製品の価格を10月1日受注分から値上げすると発表した。

 値上げ幅は、平ベルト類・カーブコンベヤ関連・ゴム成形品が10%、ホース・チューブ・継手製品が3~8%となっている。

 今回の値上げについて同社では、「生産性向上や合理化などにより、徹底したコスト削減に努めてきたが、主要原材料である合成ゴム、樹脂、金属の素原料高騰や、副資材・物流・エネルギー価格の上昇により、予想を上回るコスト高が続いており、企業努力による吸収は困難な状況にある。引き続き生産性向上やコストダウンに努めていくが、製品の安定供給を続けるためには価格改定が不可欠と判断した」としている。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた