PAGE TOP

高耐久タイプとロングタイプの2種追加発売

ショーワグローブ、NBR製使いきり手袋「ニトリスト」拡充

工業用品 2017-02-14

ニトリスト・タフプラス

 
 ショーワグローブは2月10日、ニトリルゴム製使いきり手袋の主力シリーズ「二トリスト」に新たに2アイテムを追加発売し、ラインアップを計6アイテムに拡充したと発表した。

 今回新たに追加したのは「ニトリスト・タフプラス 100枚入」と「ニトリスト・スーパーロング 50枚入」の2アイテム。「タフプラス」は、従来品の「ニトリスト・タフ」よりも厚く耐久性に優れ、「スーパーロング」は手首部分の露出を防ぐ全長40cmのロングタイプとなっている。サイズは「タフプラス」がSS、S、M、L、LLの5種で「スーパーロング」はS、M、Lの3種。カラーはともにブルーで、オープン価格で全国展開している。

 ニトリルゴム製使いきり手袋市場は前年比137.6%と伸長しており(日本グローブ工業会調べ)、

ニトリスト・スーパーロング

農業、水産業、食品関連業界、機械工業、精密機械工業など幅広い産業分野で需要が高まっている。

 同社ではこれらの市場に向けて作業内容やシーンに合わせて選べる「ニトリスト」シリーズを展開しており、今回のラインアップ拡充でユーザーのこれまで以上の選択肢拡大を見込む。

 「ニトリスト」シリーズはニトリルゴム製による優れた耐油性と、ぴったりとフィットする優れた伸縮性が特長。柔らかくフィットするため長時間の作業に適しているほか、特殊な内面処理により“ぬぎはめ”もしやすい。食品衛生法に基づく食品・添加物等の規格基準に適合しているため食品加工等の作業にも使用でき、パウダーフリーでアレルギー等にも配慮した商品となっている。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界