PAGE TOP

新規事業はインフラ関連をターゲットに推進

【新年トップインタビュー】東拓工業会長 豊田耕三氏

会員限定 インタビュー 2022-01-06


 2021年度から5カ年の新中期経営計画を推進している東拓工業。次世代の柱となる新規事業の育成について豊田耕三会長は「インフラ関連、特に補修分野をターゲットに据え、取り組みを進めている」と話す。

2021年を振り返って

 コロナ禍に対応してきたこの1年で、業務の効率化が随分進んだ。Webを使った活動や会議、商談などでスピード化を実現するとともに、時間・お金・人財の活用といった観点から、無駄な部分も見えてきた。一方、対面営業や展示会の重要さも改めて実感している。コロナ収束後は、それぞれの利点を上手く組み合わせて活動していく。

2021年度(3月期)の動向

 上期(4~9月)は計画通り推移し、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた