PAGE TOP

CF表面へのCNT複合化技術「Namd」を用いた新材料

ニッタ、Namdプロジェクトが先端材料技術協会賞を受賞

工業用品 2021-09-27

 ニッタのNamdプロジェクトは、先端材料技術協会の2020年度先端材料技術協会賞(製品・技術賞)をこのほど受賞した。

 先端材料技術協会(英語名=SAMPE Japan)は、米国に所在するSAMPE本部の組織下にある日本支部。同協会は、材料とその加工・応用に関する技術を中心にして、研究・開発、生産、利用ならびに教育に関する情報を収集するなど会員の利益に寄与することを目的とした団体。

 同賞は、新材料や新しいプロセスによる新製品、新技術に対して授与されるもので、今回受賞したのは、ニッタのCF表面へのCNT複合化技術「Namd」を用いた新材料。新しいプロセスによる独創的な新製品が評価された。

 授賞式は、9月24日開催の2020年度先端材料技術協会総会で行われた。同社では受賞を機に、「Namd技術の特徴を活かし、国内外のスポーツ分野や産業用途分野などにおける新たなアプリケーションへ展開していきたい」としている。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた