PAGE TOP

耐摩耗性と伝動容量向上で、長寿命化、高伝動化、コンパクト化を実現

バンドー化学、「Ceptor」シリーズに新ラインアップ

工業用品 2021-09-10

 バンドー化学は9月から、歯付ベルト「Ceptor」シリーズの新たなラインアップとして、高負荷対応歯付ベルト「Ceptor‐Ⅹ Plus(セプターテン プラス)」の販売を開始した。

 同製品は従来の「Ceptor‐Ⅹ」に比べ、さらに耐摩耗性と伝動容量を向上したことで、長寿命化と高伝動化・コンパクト化を実現した。高硬度・高弾性の構成材料を採用したことで、耐摩耗性や伝動容量が向上。Ceptor‐Ⅹに対し歯欠け耐久性が約25%向上するとともに、伝動容量は約10%向上している。伝動容量向上により、Ceptor‐Ⅹに対し狭いベルト幅で使用することが可能で、ベルトの幅狭化により、駆動時の騒音低減効果も有している。また、標準のSTSベルトと同じ歯形のため、同一形状の標準プーリでの使用が可能となっている。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた