PAGE TOP

「HFD」をアピール

バンドー化学、オンラインセミナーを開催

工業用品 2021-06-24

セミナーの様子


 バンドー化学は6月23日、「究極の伝動ベルトシステム『HFD』製品紹介」と題したセミナーをオンラインで開催した。

 セミナーでは、バンドー化学の会社概要を説明した後、設計技術である産業資材事業部技術部の吉見武将氏が平ベルト駆動システム「HFD」(Hyper Flat Drive System)の製品概要・特長・採用実績などを画像や動画を交えて分かりやすく紹介した。

 HFDは、平ベルト・蛇行防止デバイス・オートテンショナを組み合わせることで、Vベルトと比較して平均7%の節電効果・3倍以上の長寿命化を実現。また、2万4,000時間以上のメンテナンスフリーも実現するなど、画期的なシステムとなっており、送風機やコンプレッサ、ブロワなど、全国で8,000台以上の採用実績がある。

 「仮に日本全国の送風機やクーリングタワーをすべてHFD化すれば、火力発電所1カ所分の省エネを実現することができる」(吉見氏)という。

 HFDは優れた省エネ性能が評価され、平成25年度「省エネ大賞」(製品・ビジネスモデル部門:資源エネルギー庁長官賞)、平成30年度「省エネ大賞」(製品・ビジネスモデル部音)を受賞している。

 同社ではHFDの拡販に注力しており、その一環として、同社ホームページ上に特設サイトを開設。同サイトでは、HFDの特長・メリット、利用例などに加え、導入によってどれくらいの効果がでるのか診断できる「無料省エネ診断」も申し込むことができる。

 同社では、オンラインを活用したセミナーに力を入れており、次回は7月21日に「伝動ベルトのメンテンナンス」をテーマにセミナーを開催する予定。

 バンドー化学公式ページはこちら

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた