PAGE TOP

大阪発の優れた環境技術で

加貫ローラ製作所の巻取りコアが受賞

工業用品 2016-04-11

高機能フィルム展に出品された「e-コア」

高機能フィルム展に出品された「e-コア」


 加貫ローラ製作所(大阪市生野区、加貫泰弘社長)はこのほど、同社が展開する巻取りコア「e―コア」が、大阪発の優れた環境技術である「ゴールド・エコテック」を2月に受賞したと発表した。

 「ゴールド・エコテック」は、環境農林水産総合研究所が大阪府内の中小・ベンチャー企業が開発した製品を環境技術評価・PRする事業(おおさかエコテック)において、特に優れた技術として選定するもの。「e―コア」は平成27年度第2回おおさかエコテックの評価の結果、3技術・製品のひとつとして選ばれ、同月大阪府知事から授与書が交付された。

 「e―コア」は、工業、印刷及び包装用のプラスチックフィルム、シート、金属箔などの巻き取りに必要な軸芯に新機能を付与した製品。表面層に段差吸収性の高いゴム素材を配置することで、フィルム等の巻き取り時に発生する巻き始めのフィルム段差痕を軽減し、フィルムロスによる廃棄物や余剰生産を解消する。

 ゴム表面の一部にフィルム貼り付け部を付加することで、両面テープを使用せずに巻き始めが可能になり、巻き解いた後のコアの再利用も容易に行えるエコ製品となっている。

 同社では4月6―8日に東京ビッグサイトで開催された「第7回高機能フィルム展」に出展。今回の受賞を前面に押し出し、来場者に向けて「e―コア」の機能をPRした。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界