PAGE TOP

金属への汚れ付着を抑制

加貫ローラ製作所、 防汚コーティング剤の新製品を展開

工業用品 2023-10-05

 ロールメーカーの加貫ローラ製作所では、今年3月から防汚コーティング剤「YOGORE-N(よごれ~ん)」を展開している。

防汚コーティング剤「YOGORE-N(よごれ~ん)」



 同製品はフッ素系のコーティング剤で、金属に塗布することで、汚れや粘着を抑制し、付着した場合もウエスで拭くだけで簡単に除去できる。また、撥水・撥油効果や低摩擦効果も付与できることも特長だ。今年5月に開催された「関西 高機能フィルム展」で披露した際には、ステンレス板に油性ペンで書いた汚れが簡単に取れることを証明し、好評を得たという。

油性ペン(右半分コーティング有)


ウエスで拭くと取れる(アルミ板を使用)



 ロール製品では、特に高機能フィルム用の場合は、ロールそのものがクリーンであることが重視される。しかし、ロールは機械の奥に付いていることが多く、軸部分にコーティング剤やカスが付いてしまっても、頻繁に取り出して洗浄することができず、性能劣化やコンタミ(異物混入)に繋がることが問題となっていた。また、一般的な処理方法では「オーブン等で焼き付け作業を行う必要もあり、ロールをお預かりしてお戻しするまで、短くとも3週間ほど掛かる」(加貫ローラ製作所)とされており、手間と時間が掛かることが課題となっていた。

 今回の新製品では、これらの課題を解消できる。機械にロールを付けたまま塗布できるので、取り付けや取り外しの手間は掛からない。塗布後は常温2時間ほどで金属に反応し定着するので、長時間ラインを止める必要がなく、コストダウンを実現できる製品となっている。「本来は独自技術なので外部には出せない製品だが、顧客の悩み事解消につながり、業界に貢献できることから上市することにした」(同)という。

 同製品の効力は用途より異なるが、効力が落ちても塗り直すことで、再び効果を取り戻せるので利便性は高い。非引火性、低毒性の溶剤を使用しているので安全に取り扱え、消防法・労安法・ PRTR法などの法規制の対象外とななっている。「処理対象の金属は、鉄、ステンレス、アルミ、HCrめっきなど。ロール軸だけでなく、スリッター刃、機械周辺などに幅広く使用できるので、是非手に取って欲しい」(同)

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた