PAGE TOP

2021年3月期第3四半期業績

ナンシン、営業利益が24.3%増

工業用品 2021-02-12

 ナンシンの2021年3月期第3四半期累計(4~12月)業績は、売上高が61億9,100万円で前年同期比6.4%減、営業利益が4億3,700万円で同24.3%増、経常利益が5億1,500万円で同19.1%増、純利益が2億2,500万円で同30.3%減となった。

 一部医療業界向けの生産ラインを増設した結果、医療キャスターやDXに関連する備品の特別受注が増加し、粗利の向上をけん引した。

 通期業績予想を上方修正
 同社は2021年3月期通期業績予想を上方修正した。新型コロナウイルスの影響はあったものの、受注は予想ほど減少せず、加えて医療キャスターやDXに関連する備品の特別受注が増加。また、円高基調の長期化による輸入コスト減少などの原価低減や経費削減を推進したことなどにより上方修正を実施するもの。

 ■2021年3月期通期業績予想
 ◇売上高=85億1,000万円(前回予想76億2,900万円、増減率11.5%増)◇営業利益=6億200万円(同1億3,600万円、同342.6%増)◇経常利益=6億6,000万円(同2億600万円、同220.4%増)◇純利益=2億9,200万円(同1億2,600万円、同131.7%増)

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた