PAGE TOP

【特集】手袋

ショーワグローブ、「ナイスハンド」を再編成し訴求

会員限定 工業用品 2020-12-17

 ショーワグローブの2020年12月期第3四半期(1~9月)業績は、1ケタの増収。上期はコロナ禍で使い切り手袋全般の需要が2月以降大きく伸長し、売り上げが大きく伸びた。商品全体の販売実績も過去5年で最大となったが、急増する使い切り手袋の需要に対して供給が追い付かず、7~9月の売り上げの伸びは落ち着きを見せている。

パッケージデザインを統一した「ナイスハンド」シリーズ


 通期業績については「前年比微増で着地する見込み」(ショーワグローブ)。国内は自動車産業の不振、海外でも経済活動の停滞が一時マイナス要因となったものの、いずれも回復傾向にあるという。

 商品面では、今年7月に家庭用手袋「ナイスハンド」シリーズの再編成を行った。定番のミューシリーズと、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた