PAGE TOP

【訃報】

大野金一氏(大野ゴム工業創業者)が死去

工業用品 2020-09-24


 大野ゴム工業の創業者である大野金一名誉会長が、9月8日午後7時5分に老衰で死去した。享年104歳。葬儀は家族のみで執り行われた。

 大野金一氏は、大正5(1916)年8月25日、岐阜県羽島郡小熊村で生まれた。昭和14年24歳で上京、同16年、東京・虎ノ門に個人経営による大野商会を創業、ゴム製品の販売を始めた。同23年法人に改組し社長に就任。その後29年、大野ゴム工業に社名を変更した。同60年には、全国自動車用品工業会理事長に就任した。

 平成5年、社長職を子息の洋一氏に譲って会長に就任。同年11月には、多年にわたり自動車用品業界に貢献した功績により藍綬褒章を受章している。同18年に名誉会長に就任、同28年8月25日に百寿を迎えた。

大野洋一社長の話

 父、金一は、弊社創業者として80年近い会社人生を送り、天寿を全うし大変幸せだったと思う。最後は、食事や水分を飲み込むことができず、誤嚥下の心配もあったので、お医者様や特養のスタッフの方々とも相談し、看取り介護に移行した。

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、面会することができなかったが、看取り介護に移行してから、亡くなるまでの2週間は父と相対することができたので幸いだった。最後は安らかに息を引き取った。永年にわたり、故人に賜りましたご厚情に、心よりお礼を申し上げます。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた