PAGE TOP

経営資源の選択と集中の一環で

住友理工、仏連結子会社の株式を譲渡

工業用品 2020-08-19

 住友理工は7月31日、同日開催の取締役会において、フランスの連結子会社で鉄道用防振ゴム製品などを製造・販売するSumiRiko Industry France(SRK-INF)および自動車用防振ゴム製品を製造・販売するSumiRiko AVS France(SRK-EPF)の全株式をANVIS HOLDINGに譲渡することを決議したと発表した。

 同社グループは、事業環境が大きな変革期を迎える中で、「着実な成長と体質強化」を目指し、グループ全体での構造改革を推進。その中でも、欧州事業、特にフランス生産子会社における収益性改善を重要課題の一つしており、今回の株式譲渡はその取り組みの一環となる。今回の株式譲渡に伴い、SRK-INFおよびSRK-EPFは同社の連結子会社から除外される。

 なお、株式譲渡に伴う損失については、2021年3月期第2四半期連結決算において24億円をその他の費用として計上する予定。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界