PAGE TOP

秋田県から地元経済への貢献が認められ

八興、誘致企業決定通知書交付式を本社で実施

工業用品 2020-04-24

 八興(本社東京都板橋区、阿部忠弘社長)は、増設工事を進めていた秋田工場(秋田県横手市増田町)が完成し、4月19日に「竣工式」を現地で挙行した。なお式典は、新型コロナウイルスが蔓延している現状を考慮し、現地の関係者のみで行われた。

誘致企業決定通知書を手にする阿部社長


 翌20日には東京都板橋区の本社において、16時30分から17時まで秋田県から「誘致企業決定通知書交付式」が行われた。当初は秋田県庁において交付予定でいたが、新型コロナウイルス対策として本社首脳陣は竣工式に出席しなかったため、東京の本社事務所での交付となった。

出茂所長(右)から誘致企業決定通知書を授与される阿部社長 


 当日は、阿部忠弘社長を始め夏目光博執行役員営業部長、吉尾和良管理部部員が出席、秋田県からは東京駐在の秋田県産業労働部次長兼企業立地事務所の出茂正美所長、企業立地事務所企業立地班主幹兼班長の庄子芳和班長が出席した。なお全員がマスク着用した上で一定距離を保ち着席するなど、徹底した感染防止対策を実施し行われた。

左から出茂正美秋田県企業立地事務所長、庄子芳和同事務所企業立地班長


 交付式では、秋田県が推進する企業誘致や雇用促進など地元経済発展推進政策への八興の貢献が評価され、優秀な誘致企業に対し交付される「誘致企業決定通知書」が、佐竹敬久秋田県知事の代理として出茂所長から阿部社長へ手渡された。

 交付後阿部社長が「本日、この通知書が授与されたことは、誘致企業としての貢献が認められた証であり名誉なことで御礼申し上げる。秋田工場は、秋田県横手市に1991年に設立した。以来、県及び市など行政機関の協力により、地元の優秀な人材の確保や資材調達などが円滑に行われることで順調に稼働しており、大変感謝している。今回は、一層の生産能力増強や効率向上を図るため、市や土地所有者などの協力を得て隣接地を計画通りに取得し、建屋の増設ができた。今回の増強に伴い、地元からの人材雇用や資材調達などを一層進め、従来に増して地元経済発展に貢献していきたい」と概要あいさつした。

 続いて出茂所長も「秋田県は、人口や立地企業が減少傾向にあると言わざるを得ない。この様な状況の中、御社の秋田工場は設立以来、雇用創出や資材調達などにより地元経済に貢献しており大変感謝している。県としても、地元経済の発展に積極的に取り組んでおり、今回の工場増強は雇用促進などに繋がるとして、大いに期待している。なお本日の誘致企業決定通知書交付式は、秋田県の記者クラブにも通達予定であり、地元紙に記事  が掲載され本県における御社のPRにもなり、人材確保などにも繋がる」と概要あいさつした。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界