PAGE TOP

労働災害防止のため、耐切創手袋の普及を推進

ショーワグローブ、耐切創手袋「S-TEX 300 RP」「S-TEX 581 RP」を新発売

工業用品 2020-03-17

 ショーワグローブは3月から、耐切創手袋「S-TEX 300 RP」「S-TEX 581 RP」をホームセンターやワークショップなどで販売する。

 両製品には、ステンレスワイヤー糸と様々な種類の繊維を組み合わせることで、耐切創強度を持ちながら様々な機能性を付加できる同社独自の繊維技術「HAGANE Coilテクノロジー」を採用した。


 「S-TEX 300 RP」は視認性の高い蛍光色と安心感のある厚みが特長の耐切創手袋。手のひら部分には天然ゴムをコーティングし、グリップ力を高めた。耐切創レベルはEN 388:2003規格で4。


 一方「S-TEX 581 RP」は強さと作業性を兼ね揃えたタイプで、細かな作業にも対応できる、薄く指先まで馴染むフィット感が特長。手のひら部分には耐油性・耐摩耗性に優れるニトリルゴムをコーティングしている。耐切創レベルはEN 388:2003規格で5。

 両製品は、現場で着用する耐切創手袋を、個人で購入する必要がある建設・土木業界の作業者・管理者をはじめ、ガラス・建材関連業、自動車関連業、清掃・サービス業、機械工業など、鉄板やガラス、エッジやバリのある部品を取り扱う作業者に最適な手袋となっている。

 同社では両製品をホームセンターやワークショップで販売することで、耐切創手袋を容易に購入できる環境を広く整え、労働災害の減少に貢献する方針。

 ■S-TEX 300 RPの概要

「S-TEX 300 RP」


 ◇サイズ・全長=S(24.0センチ)、M(25.0センチ)、L(26.0センチ)
 ◇材質・樹脂部=天然ゴム
 ◇材質・繊維部=ポリエステル、金属繊維(ステンレススティール)、その他

 ■S-TEX 581 RPの概要

「S-TEX 581 RP」


 ◇サイズ・全長=M(24.5センチ)、L(26.0センチ)、XL(26.5センチ)
 ◇材質・樹脂部=合成ゴム(ニトリルゴム)
 ◇材質・繊維部=ナイロン、ポリエステル、アラミド、金属繊維(ステンレススティール)、その他

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた