PAGE TOP

ホワイト500

ブリヂストンスポーツ、「健康経営優良法人2020」に認定

工業用品 2020-03-02

 ブリヂストンスポーツは3月2日、経済産業省と日本健康会議が共同で実施する「健康経営優良法人 2020」 認定法人の中で、健康経営度調査結果の上位 500 法人のみが認定される「ホワイト 500」に初めて選定されたと発表した。

 同社は、2018年8月に健康経営宣言を発信し、「すべての従業員が心身ともに健康であること」が最も大切であると考え、従業員の健康支援と活力を増進する様々なプログラムを推進している。

 ■主な取り組み
 ◇健康への普及活動=グループ会社を含む健康意識調査、ヘルスチェックの実施

 ◇ワークライフバランス推進・過重労働防止への取り組み=入退社時刻記録システム導入による勤務時間管理、年次有給休暇取得率目標設定による年休取得推進、長時間労働を行った社員に対する産業医面談の実施、テレワーク取得促進(シェアオフィス利用促進)

 ◇メンタルヘルス・健康増進・生活習慣病予防対策=社内コンディショニングスペースの設置、健康プログラムの実施(肩こり・腰痛予防、ストレス解消等)、全員面談による健康指導実施、メンタルヘルス研修の実施、スポーツ休暇制度利用促進、「女性の健康課題」をテーマにしたセミナー開催

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界