PAGE TOP

【特集】ゴム用機械・試験検査機

小松原、インライン巻取装置等が好評

会員限定 工業用品 2020-02-20

 小松原(和歌山県和歌山市)は、数多くのゴム関連設備を展開し、機能面や操作性の良さなどで好評を得ている。中でも最近は「インライン巻取装置」や「ゴムシート冷却ドラム」などに注力展開し、販売実績を伸ばしている。インライン巻取装置は、四角や丸紐、異形断面形状のスポンジゴムやソリッドゴムなどを、テンションを掛けずに正確に巻取るための装置。同社の巻取装置は、巻取軸の手前に弛み制御装置が取り付けられているため、ワークの自重程度しか負荷が掛からないノーテンションに極力近い状態で、正確に巻取ることを可能としている。

 また、測長自動カット機能が付いているため、任意の長さに自動で正確に切断が可能となっているほか、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた