PAGE TOP

【新年トップインタビュー】バンドー化学社長 吉井満隆氏

バンドー化学、革新的製法を積極的に導入―国内工場に加え海外展開も

会員限定 工業用品 2020-01-06

 「2020年3月期第2四半期は米中貿易摩擦などの影響もあり減収減益となった」と語るバンドー化学の吉井満隆社長。2020年も厳しい市場環境が継続すると予想するが、精密研磨材などの新事業分野に向けた新製品の拡販やコア事業の深耕で業績回復を目指す。将来を見据え、工場での革新的製法の導入を推進中。

 ■上期業績と通期業績見通し
 2020年3月期第2四半期は減収減益となった。米中貿易摩擦による中国の景気減速により、工作機械や射出成形機など産業機械が不振で、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界