PAGE TOP

20年3月期第2四半期業績

昭和電線ホールディングス、営業利益が88.8%増と大きく伸長

会員限定 工業用品 2019-11-06

 昭和電線ホールディングスが11月5日に発表した20年3月期第2四半期(4-9月)業績は、売上高が859億7,600万円で前年同期比0.7%増、営業利益が42億7,300万円で同88.8%増、経常利益が39億7,900万円で同113.8%増、純利益が28億5,600万円で同118.9%増となった。

 エネルギー・インフラ事業が東京オリンピック・パラリンピックの需要などを背景に堅調に推移したことで営業利益は大幅に増加した。

説明する長谷川社長


 「売上高は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界