PAGE TOP

20年3月期第2四半期業績

タイガースポリマー、売上高が9.0%減

工業用品 2019-11-06

 タイガースポリマーが11月5日に発表した20年3月期第2四半期(4-9月)業績は、売上高が200億3,000万円で前年同期比9.0%減、営業利益が9億2,500万円で同31.5%減、経常利益が9億5,000万円で同41.2%減、純利益が4億6,100万円で同58.8%減となった。

 セグメント別にみると、日本は売上高が103億1,800万円で同1.4%減、営業利益が5億5,700万円で同26.9%減。米州は売上高が64億8,800万円で同18.3%減、営業利益が1億3,300万円で同51.8%減。東南アジアは売上高が11億900万円で同11.7%減、営業利益が9,900万円で同50.0%減。中国は売上高が21億1,400万円で同9.7%減、営業利益が6,800万円で同25.9%増となった。

 通期業績予想を下方修正
 同社は同日、20年3月期通期業績予想の下方修正を発表した。それによると、売上高は日本において半導体・インフラ向けの顧客需要減速により、また、米国・タイにおいて自動車市況低迷の影響を受けたことで前回予想(5月8日発表)を下回る見込み。利益は、減収に対して人件費・減価償却費などの固定費負担が増加した影響で前回予想を下回る見込みとしている。

 ■20年3月期通期業績予想
 ◇売上高=390億円(前回予想422億円、増減率7.6%減)◇営業利益=16億円(同29億円、同44.8%減)◇経常利益=17億円(同30億円、同43.3%減)◇純利益=9億円(同21億円、同57.1%減)

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界