PAGE TOP

初代ウルトラマンも登場

弘進ゴムがウルトラマンブランド発表会を開催

工業用品 2019-10-10

ウルトラマンとの写真撮影時の展示ブースの様子


 弘進ゴムは10月9日、幕張メッセで開催された第9回国際道工具・作業用品EXPO(ツールジャパン)の同社展示ブースで「ウルトラマンブランド発表会」を開催した。同ブランドは、同社が新たに円谷プロダクションとライセンス契約を結んだブランドで、ウルトラマンやウルトラ怪獣をデザインしたシューズ、ウェア、バックなどを2020年3月中旬から発売する予定。

 発表会では同ブランド商品である、「ULTRASEVEN ラバーブーツ UT-04」と「ULTRAMANセーフティースニーカー UT-01」についての説明が行われた。

(左から)初代ウルトラマンと西井英正社長


 冒頭、西井英正弘進ゴム社長が、「今回、力強く、安心・安全の象徴であるウルトラマンと、あらゆる現場・環境に適した商品を生み出す弘進ゴムがワークブランドでコラボレーションを実現した。高機能・カジュアルモデルのウルトラマンシリーズは弘進ゴムの技術でウルトラマンの世界観を実現し、イメージをした全く新しいブランド。このウルトラマンブランドを一人でも多くのお客様にご愛好していただければ」とあいさつした。さらに初代ウルトラマンがブースに登場し、来場者と写真撮影を行うなど会場を大いに盛り上げた。

「ULTRASEVEN ラバーブーツ UT-04」


 「ULTRASEVEN ラバーブーツ UT-04」は「ウルトラセブン」モデルのラバーブーツ。カラーはレッドとブラックの2カラー展開、サイズはS/M/L/LL/3Lとなっており、価格は9,000円(税別)。同社独自配合ラバーで高級感と存在感を兼ね備えたセブンのボディを実現。また、独自配合ラバーの軽量配合設計により軽量化を実現した。さらに吸汗速乾の裏布仕様で快適さも兼ね備えている。持ち手は、「ウルトラアイ」がモチーフ。新感覚の履き心地を与える「コンフォートインソール」を搭載している。

 「当社の工場で、全てハンドメイドで作っている。独自のゴム配合で、見た目の重厚感に反して軽量化を実現した。ブーツは蒸れる・疲れるといったイメージがあるが、履き心地の良いコンフォートインソールで快適な履き心地を実現している。インソールと裏生地は速乾性に優れており、多少濡れてもすぐに乾く。また取手の部分も新たに金型を起こし、この商品のためだけのものを開発した。パーツや素材は全てこの商品のためだけに開発したものを採用している」(西井社長)。

「ULTRAMANセーフティースニーカー UT-01」


 「ULTRAMANセーフティースニーカー UT-01」は「ウルトラマン」モデルのセーフティースニーカー。カラーはレッドとブラックの2カラー展開、サイズは7サイズ展開で価格は4,000円(同)。作業中や移動中の障害から、足先を保護する安全先芯入りで、「カラータイマー」をモチーフにしたコードロックが特徴。シルバー部分は、「ウルトラマン」のボディをモチーフにした反射素材を使用した。さらに履き心地と姿勢サポートを重視した「FOOT CORE」インソールを搭載している。

 「このスニーカーは、ベロと本体が一体化しているスリッポンタイプで足入れしやすい。カラータイマーをモチーフにした部分でホールド感を実現している。ウルトラマンの外見的なイメージだけでなく、それぞれの機能というものを大事にしながら商品を開発している。この商品も満足いただけるものとなっていると自負している」(同)。

 同社としてはこのようなタイアップ企画は初めてで、「これほど認知度の高いキャラクターとのコラボは今回が初めて。これからどうなるかは未知数だが、大いに期待している」(同)とのこと。

 ウルトラマンとのコラボの狙いについて、「ウルトラマンは国内での認知度が約90%、作品も60年近く続いており、ファン層も三世代と幅広い。実際に今日の発表会でも様々なファンが来てくれた。弘進ゴムの商品は長靴を中心に、人々の安全を守るものが多い。ウルトラマンの平和を守るヒーロー像に通じるものがある。それがこのコラボの大きなコンセプト」(弘進ゴム)としている。

 今後の展開については、「まずは積極的に売り場を作っていきたい。また、これから新作映画が公開予定など、ウルトラマンとしても盛り上がりを見せる時期。更に2020年は東京オリンピック・パラリンピックもあり、海外に向けても期待できる。今回の商品は男性向けがメインだが女性向けも視野に検討していきたい。また、初代やセブン以外のキャラクターの展開も考えている」(同)と、意欲的な姿勢を覗かせた。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界