PAGE TOP

新潟初の日本グランプリシリーズ

デンカ、「アスレチックス・チャレンジカップ2019」に特別協賛

原材料 2019-10-10

 デンカは10月19日、デンカビッグスワン(新潟県新潟市)で開催される新潟初の日本グランプリシリーズ「Denka Athletics Challenge Cup 2019」(デンカ アスレチックス チャレンジカップ 2019)に特別協賛する。

 「日本グランプリシリーズ」は日本陸上連盟(JAAF)が後援し全国14都市で行われるトラック・アンド・フィールド大会の総称。各グランプリ種目の記録、順位をポイント化し、年間を通じて競う。

 「Denka Athletics Challenge Cup 2019」は、アジア陸連から認証を受けカテゴリー「Cランク」の国際大会として開催が決定しており、IAAFワールドランキングが導入される国際大会出場を目指し、アジア圏のほか世界各国から海外選手も多数出場する。

 当日はグランプリ種目として男子・女子合わせて計10種目のトラック競技が行われるほか、フィールド、リレー競技なども行われる。

 日本陸連のオフィシャルスポンサーであるデンカは、ネーミングライツを所有するデンカビックスワンスタジアムで開催される同大会の支援を通じて新潟県の地域活性化とスポーツ振興に貢献する。

 ■Denka Athletics Challenge Cup 2019の概要
 ◇日時=10月19日、競技開始9時30分、終了18時00分(予定)◇会場=デンカビッグスワンスタジアム(新潟県新潟市)◇主催=Denka Athletics Challenge Cup 2019実行委員会/新潟陸上競技協会、新潟アルビレックスランニングクラブ◇特別協賛=デンカ◇グランプリ種目=男子・女子 200メートル、 400メートル、800メートル、 1500メートル、400メートルH

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界