PAGE TOP

粉物搬送で需要開拓

東拓工業が国際粉体工業展に出展

工業用品 2016-12-02

東拓工業のブース

東拓工業のブース


 東拓工業は11月30日から12月2日まで東京ビッグサイトで開催された「国際粉体工業展」に出展した。

 今回は粉物搬送に適した、静電気防止や耐摩耗性に優れた各種の樹脂ホースを展示、デモ機による実演なども行い来場者にピーアールした。粉物を扱う食品メーカーや原材メーカーなどが多く訪れ、同社のブースも連日賑わった。

 出品製品で注目されたのが「TACエコSD-AS」や「TACエコダクトAS」などのエコシリーズ。

 「TACエコSD-AS」は、脱塩ビ製品でホース内面に特殊ウレタン樹脂を採用することで、滑り性を向上させ搬送能力を高めている。静電気防止効果が高く、耐摩耗性にも優れている。半透明なためホース内の搬送物の状況も確認できる。ブースでは、デモ機を使って従来品との搬送比較実演を行い、機能性の高さをピーアールした。

 「TACエコダクトAS」は、静電気防止効果を高めたダクトで、食品用途や設備・機械類の送・排気用に適している。また低発塵が要求されるクリーンルームの送・排気用としても効果を発揮する。展示会では従来品との比較実演を行い、優れた静電気防止性能を実証した。

 同社は「国際粉体工業展」への出展は今回が3回目。食品や原料メーカーへ積極的に製品を訴求し、需要開拓をはかっていく方針。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界