PAGE TOP

スペイン子会社中心に生産を順次移管

ニチリン、英国子会社での生産停止へ

工業用品 2019-08-19

 ニチリンは8月9日、英国で自動車用・二輪車用のエアコン、ブレーキホース等を生産・販売する連結子会社「NICHIRIN U.K.(NUK)」の生産を停止すると発表した。約4割を占め最大顧客であるホンダ英国工場およびトルコ工場の2021年中の生産終了など、自動車メーカーの生産再編の動きに呼応したもの。英国のEUからの合意なき離脱が高まるなど不透明感が増す中、リスク回避とともにグループ内の欧州事業再編も視野に入れた。

 スペイン子会社をはじめとしたグループ各社に生産を順次移管し、2020年6月で生産を停止する。生産停止後のNUKは、当面倉庫として活用する。従業員解雇に伴う費用として、約100万ポンド(約1億3,000万円)を第3四半期に引き当てる。またNUKからの生産移管に伴い、スペイン子会社では必要に応じて生産能力増強の検討も行う。

 
 中国でも生産移管
 また中国では、蘇州日輪汽車部件(SZN)の工場建設が完了したことに伴い、8月末から自動車用・二輪車用各種ホース類を生産・販売する上海日輪汽車配件(SNA)の事業を順次移管する。今年末までの完全移管を目指す。SNA所在地域の都市化や上海市土地利用計画に基づく移転問題、環境問題に対応するため、ニチリンは17年12月にSZNを設立した。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界