PAGE TOP

重心の動揺、高度に解析

ニッタが足圧分布測定器から新製品

工業用品 2016-02-08

フットビューSAM

フットビューSAM


 ニッタは足圧分布測定器の新製品「フットビューSAM」を2月1日に発売した。

 同社は多様な機能・形状の超薄型センサユニットを開発・販売しているが、なかでも足圧分布測定については「フットビュー」シリーズを展開し、医療機関を中心に高い実績を持っている。

 新製品は、「予防医療に活用したい」などの医療現場からのニーズに応え開発したもの。従来の機能に加え、立位時の重心の動揺を高度に分析・評価できる新機能「SAM(Sway Analysis Module)」を搭載している。

 特長は①軽量・薄型のセンサユニットで、歩行・立位時の足圧分布をパソコン画面にリアルタイム表示②直感的で使いやすいソフトウェアで、足圧分布、左右前後バランス、重心位置の記録評価が可能③足圧重心の解析ができる「SAM」機能を搭載④圧力分布データとウェブカメラによるビデオデータの同時測定が可能。

 価格は79万8000円(税抜き)で、従来機と同水準に据え置いている。サイズは幅554ミリ、奥行630ミリ、高さ15ミリ。重量は5キログラム。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界