PAGE TOP

86人が参加し盛大に

司ゴム電材、60周年記念ゴルフを開催

工業用品 2019-04-25

86人が参加した司ゴム電材の60周年記念ゴルフ


 司ゴム電材(小泉徹洋社長、本社・埼玉県蕨市)は4月14日、栃木市のプレステージカントリークラブの東・西両コースを使い創立60周年記念グループゴルフコンペを開催した。主要取引先・仕入先・関係者・同社役員・社員代表など86人が参加し好天の下、難しいグリーンに苦しみつつも和気藹々プレーを楽しんだ。

 申告ハンディキャップ方式による競技の結果、パックウェルの香西葉子氏がグロス91、ネット61で優勝、準優勝にはカールシステムズの井上貴夫氏(G111、N63)、3位にはパックウェルの元松友里氏(G93、N69)が入った。

 ベストグロス賞は東コースがヨコワの横田忠則氏(G85)、西コースがTOKYO HOKUTOの植田健二氏(G91)が獲得した。

 小泉社長はG93、N84で38位だった。

 小泉社長のあいさつ「60年前、父がお客様の事務所を借りてスタートした司ゴム電材もお陰様で60周年を迎えることができました。現在グループ7社、工場10カ所、全20拠点で事業展開しています。これも皆様のご支援のお陰と感謝申し上げます。2月に開催しました感謝の会には多くの皆様にご参集いただきありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。今日のゴルフ会はただでさえ難しいグリーンに、さらに難しくなるカップの位置で特に西コースの方は大変だったと思います。しかしこれも運ですので、表彰は東西併せてとなっています。今日は本当にありがとうございました」

小泉社長から優勝賞品を受ける香西葉子さん(左)


 優勝した香西葉子さんの話「なにより60周年の記念大会で優勝でき本当にうれしいかぎりです。この会に照準を合わせ練習してきたかいがあります。今日ほど落ち着いてプレーできたことはありません。その意味でも同伴メンバーの皆さんには感謝です。ありがとうございました」

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界