PAGE TOP

今年度100周年を迎える記念行事として

早川ゴム、新入社員による「桜の植樹式」を実施

工業用品 2019-04-04

箕島工場の桜並木


 早川ゴム(本社・広島県福山市、横田幸治社長)は、今年度100周年を迎える記念行事として、新入社員による「桜の植樹式」を4月1日、入社式に引き続き実施する。

 同社箕島工場敷地内には131本の桜が栽培されており、毎春桜の開花時期には、従業員や周辺住民の目を楽しませている。

 新入社員による植樹は、桜も人も大きく育つようにという願いが込められている。「桜の植樹式」は、今後恒例行事として毎年実施していく予定。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界