PAGE TOP

2月19日に竣工式を実施

ニッタ、メキシコ工場の第3期拡張工事完了

工業用品 2019-02-28

竣工式の様子


 ニッタは2月28日、子会社NITTA MOORE MEXICO(NMM)が建設を進めていた第3期拡張工場棟がこの度完成し、同月19日に竣工式を実施したと発表した。

 竣工式には、来賓としてGabriela Rivera Grimaldoサンルイスポトシ州局長やErika Briones Perezサンルイスポトシ市長、Emilio Jesus Ramirez Gerreoサンルイスポトシ州労働組合長など関係者が出席したほか、ニッタ側からニッタの新田元庸社長、芳村恵司取締役、NMMの井上一美社長、堂河内武同社副社長、同社従業員など合計約90人が参列。来賓からの祝辞の後、記念テープカットと記念プレートの除幕を行い、神父による安全と労働への感謝を捧げた後、開運を祈願して鏡割りも執り行った。

 ニッタグループでは現在、中長期経営計画「V2020」の達成に向け、新製品・新事業の創出、グローバル化の推進、トータルコスト競争力の向上に取り組んでいる。その中で、NMMが事業展開する北中米市場において、厳しい市場環境を勝ち抜くための競争力強化と、今後の現地事業見通しを踏まえ、第3期拡張工場棟の建設・設備導入を進めてきた。NMMは今回の拡張により、今後さらに製造・加工両面での強化を図り、市場の需要に応えていく方針。

■工場概要
 ◇所在地=CARRETERA SAN LUIS VILLA DE ARRIGA KM 6 L2820C.P.78422 LA PILA,S.L.P.Mexico◇生産品目=自動車用樹脂チューブアセンブリ、一般産業用樹脂ホースアセンブリ◇工場延床面積約7,500平米(第3期拡張2,800平米)◇本格稼働時期2019年4月

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界