PAGE TOP

19年3月期第3四半期業績

ナンシン、減収も純利益は27.3%増

工業用品 2019-02-08

 ナンシンが2月8日に発表した19年3月期第3四半期業績は、売上高が70億9,500万円で前年同期比0.9%減、営業利益が5億8,000万円で同6.8%増、経常利益が7億900万円で同32.2%増、純利益が4億8,000万円で同27.3%増となった。海外生産拠点との一体運営の強化など、さらなる原価低減と新たな販路に努め、経営体質の充実強化に注力した結果、減収増益となった。

通期業績予想を修正
 ナンシンは同日、19年3月期通期業績予想の修正を発表した。役員退職慰労金支給規程の改正による退職慰労金額の算出額上限の変更および時間外労働に関する改善取り組み、為替差損益の黒転などにより、営業利益、経常利益、純利益が前回予想を上回る見込みのため。

 ■19年3月期通期業績予想
 ◇売上高=98億7,300万円(前回予想102億円、増減率3.2%減)◇営業利益=8億2,000万円(同6億5,000万円、同26.2%増)◇経常利益=9億7,400万円(同6億3,000万円、同54.6%増)◇純利益=6億6,400万円(同4億5,000万円、同47.6%増)

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界