PAGE TOP

19年3月期第3四半期業績

ニッタ、売上高・営業利益が2ケタ増

工業用品 2019-02-04

 ニッタが2月1日に発表した19年3月期第3四半期(18年4-12月)業績は、売上高が669億4,800万円で前年同期比21.9%増、営業利益が48億9,600万円で同18.9%増、経常利益が97億600万円で同6.9%増、純利益が76億700万円で同7.5%増となった。

 主要需要先である国内の物流業界、自動車業界および海外の欧米を中心とした物流業界など向けの需要が堅調に推移したことで売上高は大幅に増加。営業利益は中長期経営計画達成のための先行コストの負担があったものの、生産性改善効果もあり増益。経常利益は持分法適用会社の業績が堅調に推移したことで増益。純利益も増益となった。

 また、TOYO TIREグループから株式を取得したニッタ化工品(化工品事業)の第3四半期業績への影響額は、売上高で95億8,800万円、営業利益で4億6,600万円となった。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界