PAGE TOP

【新年トップインタビュー】

ゲイツ・ユニッタ・アジア副社長 宮本修二氏、「2019年も基本路線として利益重視政策を取る」

会員限定 工業用品 2019-01-17


 2018年は「課題はあるものの、業績的には好調で各国とも増収増益でまとまる見通し。全体では売上げ、利益とも期待に沿った伸びが見込めている。中でも売上げ比率の高い中国が非常に好調でアフターマーケットを柱に高い利益をあげることが出来た。日本においても数字が読める自動車向けが堅調だったことで計画をクリアし、さらに一般産業用で新規ユーザーを開拓するなど伸ばすことができた」とゲイツ・ユニッタ・アジアの宮本修二副社長は振り返る。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界