PAGE TOP

【特集】手袋

ショーワグローブ、家庭用・作業用とも堅調

工業用品 2016-09-27

ニトローブ TYPE-R65

ニトローブ TYPE-R65


 ショーワグローブの16年12月期第2四半期(1―6月)業績は、家庭用および作業用手袋のいずれも堅調に推移し、前年同期比1ケタの増収となった。

 家庭用ではナイスハンドシリーズの“使い心地”にこだわった付加価値タイプの「するっとタッチ」や「さらっとタッチ」、Sサイズより小さいXSサイズに特化した「Petit(プティ)」などが業績に貢献。

 作業用では、指先から肩口までをサポートするニトリルゴム製オールコート手袋「ニトローブ TYPE―R65」や、肌触りが良くなめらかな風合いで、天然ゴムコーティングが優れたグリップ力を発揮する「グリップカーボン」、油や摩耗に強いニトリルゴムを手の甲までコーティングすることで、水や油の手袋内部への浸入を防ぐ「HOLD(ホールド)オイル&ナックル」をはじめとする各種背抜き手袋など、「近年発売した新商品のユーザー認知度が高まった結果、順調に販売が増加した」(同社)。

 下期も引き続き新商品を中心に拡販を図る。特に同社が注力するのが今夏発売の「ニトローブ TYPE―R65」。指先から肩口まで継ぎ目なくコーティングした一体型の手袋で、ニトリルゴム素材のため油に強く、摩耗強度にも優れる。通常は指先にあたる縫い目をズラした特殊設計が最大の特徴で、それにより接触による破損を低減するとともに細かい作業にも対応できる。 

 「ユーザーからの要望を受けて改良した商品で、用途が特殊なので大きくはないが着実な需要が見込める」として、同社では今後の販売に期待している。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界