PAGE TOP

高機能スポンジシートを生産

サンポリマー、10億円投じ新工場を建設

工業用品 2018-04-23

 サンポリマー(本社・兵庫県朝来市、山本啓二社長)は4月6日、朝来市山東町柿坪の山東工業団地に新工場を建設すると発表した。

 同社はシリコーンゴムを主要材料に押出成形品、金型成形品、高機能スポンジシートを製造販売し、受注生産に特化して、医療機器からインフラに至るまで幅広い分野に製品展開している。

 新工場では高機能スポンジシートを生産し、新規需要開拓を目指す。電気自動車や宇宙産業などの先端産業を視野に入れた製品開発にも取り組む。4月3日に朝来市と土地売買契約を締結。敷地面積は約1万3,700平方メートル。来年5月に竣工する予定で、総投資額は約10億円の見込み。稼働から3年間累計で18億円の生産額を目指す。従業員は14人の予定。

 同社は昭和55年に東大阪市で創業。同63年に朝来市の和田山工業団地に移転し、本社・工場を構えた。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界