PAGE TOP

4月2日から

ショーワグローブ、塩ビ製手袋「きれいな手うす手」を発売

工業用品 2018-03-23

塩化ビニール製手袋「きれいな手うす手」


 ショーワグローブは4月2日から、塩化ビニール製手袋「きれいな手うす手」を発売する。カラーはホワイトで、サイズはS・M・Lの3種類。価格はオープン。

 新製品は、手にぴったりフィットし、指先の感覚が活かせる薄手タイプの手袋。手のひらから指先部分まで独自のすべり止めが施されており濡れた皿もしっかり掴める。また、手袋内面のスリップオン加工により、ぬぎはめもスムーズ。手袋の袖部分が厚いためつかみやすく、容易に装着できる。さらに、パウダーを使用していないタイプなので衛生的で、ラテックスアレルギーのもととなるたんぱく質も含んでいない。

 天然ゴム製の手袋に比べ、洗剤や油に対し、耐久性にも優れている。ホワイトカラーで汚れが付着しても気づきやすく、汚れを速やかに落とすことができるので、手袋をいつも清潔に保つことが可能となっている。

 同社では、かわいらしいパッケージや、吊り下げ台紙を使用した店頭ディスプレイなどで、これまで家庭用手袋を使う習慣のなかったユーザーに積極的にアプローチしていく方針だ。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界