PAGE TOP

新型コロナ対策実施し16チームが参加

東部ゴム商組、第43回親睦野球大会が開幕

商社 2021-08-03


 東部工業用ゴム製品卸商業組合(塩谷信雄理事長=バン工業用品代表取締役)の「第43回親睦野球大会」が7月25日、千葉県柏市の東京実業保険組合グラウンドで開幕した。当初は20チームが参加する予定だったが、新型コロナウイルスの影響で4チームが棄権し、16チームでの開幕となった。

あいさつする塩谷理事長


 当日は、10時30分から開会式が行われ、大会委員長を務める塩谷理事長は、「昨年の野球大会は新型コロナの影響で中止となったが、今年は徹底した感染防止対策を実施し開催する。例年に比べて参加チームは少ないが、大いに楽しみ、大会を盛り上げてほしい。大会では、東部ゴム健康保険組合から優勝カップを、ナガセケンコーから大会使用ボールを提供してもらった。健康に留意しつつ、相互の親睦を深めてもらいたい」とあいさつした。

優勝旗返還


塩谷理事長による始球式


 続いて、前回優勝したヤマカミ(ベルト)チームから優勝旗・優勝カップの返還および同チームの選手による選手宣誓の後、塩谷理事長による始球式が行われ、熱戦の火蓋が切って落とされた。

 なお、第1日目の試合結果は以下の通り。決勝戦は8月8日に行われる予定。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた