PAGE TOP

今期は売上高360億円を計画

【インタビュー】ニシヤマ社長西山正晃氏

会員限定 商社 2020-06-29

 今期(2021年3月期)売上高で360億円を計画するニシヤマ。西山正晃社長は「米中貿易摩擦再燃といった懸念はあるものの、堅調な半導体関連の需要を考えると達成できそうだ」と話す。新規商品の比率(30%目標)を課題に上げるが、顧客の要望に沿う商品を届けていく中で、IT関連など新たな需要が増加している。

ニシヤマの西山正晃社長



 ■2019年度業績
 売上高は354億3,300万円で前年度比91.1%だった。2017、2018年度に好調だった半導体のメモリバブルがはじけ、半導体関連を扱う電子制御システム事業部の落ち込みが大きく、減収となった。

 事業部別売上高は、エネルギーシステム事業部が

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界