PAGE TOP

「Team TOYO TIRES DRIFT」4冠目

東洋ゴム工業、藤野選手が「D1グランプリ」チャンピオンに

タイヤ 2017-10-18

優勝した「Team TOYO TIRES DRIFT」藤野選手㊨


 東洋ゴム工業は、「2017 D1グランプリシリーズ」で「Team TOYO TIRES DRIFT」として参戦したチームドライバー・藤野秀之選手が、シリーズ総合ランキングおよび単走ランキングで年間チャンピオンを獲得したと、10月16日に発表した。

 東京お台場特設コースで7日に開催された同グランプリシリーズの最終戦(第7戦)では、藤野選手が質の高いドリフト走行を見せ、単走種目で2位に。この結果、マークした高得点により年間単走ランキング1位を獲得した。また、追走種目でも準決勝進出を果たし、年間総合ランキングでもシリーズチャンピオンとなった。

 昨年から「Team TOYO TIRES DRIFT」のチームドライバーとして加入した藤野選手は、今シーズンの開幕戦で優勝を獲得。第2戦でも準優勝に食い込むなど、絶好のスタートを切った。第5戦では今季2勝目を果たし、1戦ごとに着実にポイントを積み上げ、同チームの川畑真人選手を含め、有力選手との激しいトップ争いを逃げ切る形でチャンピオンの栄冠に輝いた。単走ランキング1位、年間総合ランキング1位はいずれも、藤野選手自身にとって初タイトルとなる。

 昨年、チーム設立10周年となった「Team TOYO TIRES DRIFT」は、今回の藤野選手の優勝で、過去3回総合優勝(川畑選手)と合わせ、同グランプリシリーズでの総合チャンピオン4冠目を達成した。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界