PAGE TOP

目標及び進捗状況や取組みについて紹介

ブリヂストン、サスティナビリティレポートを発行

タイヤ 2017-06-29


 ブリヂストンは6月23日、グループのサステナビリティに対する考え方や活動内容をまとめた「サステナビリティレポート2016」を発行し、同社ウェブサイトで公開したと発表した。

 レポートでは、今年3月に発表した新たなCSR体系「Our Way to Serve」の概要および策定の背景、同体系に基づいた「モビリティ」「一人ひとりの生活」「環境」の3つの重点領域や基盤領域の活動について取り上げている。

 また、これらの目標や進捗状況についても開示しており、「環境」への取り組みの16年実績として、「取水量を原単位で28.5%削減(05年対比)」「資源生産性が31%向上(同)」「モノづくりにおけるCO2排出量を売上高当たり29%削減(同)」「タイヤの転がり抵抗を13%削減(同)」―したことについて紹介している。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界