PAGE TOP

赤字削減、プレミアムへのフォーカス推進

ブリヂストン、欧州事業のさらなる再編・再構築図る

会員限定 タイヤ 2024-03-06

石橋秀一取締役 代表執行役 Global CEO


 ブリヂストンは、中期事業計画「24MBP」の期間中に欧州事業の再編・再構築をもう一段進める。2023年に1%レベルだった欧州事業の調整後営業利益率を、24MBPの最終年度である2026年に8%レベルへ高め、WACC(加重平均資本コスト)5.5%のクリアを目指す。

 3月1日の中期事業計画説明会の席上、石橋秀一取締役 代表執行役 Global CEOは

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • 海から考えるカーボンニュートラル
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた
  • とある市場の天然ゴム先物