PAGE TOP

100年後の子どもたちのために

住友ゴム工業、「チーム エナセーブ 未来プロジェクト」を全国2カ所で実施

タイヤ 2023-12-22

 住友ゴム工業は、主力ブランドDUNLOPと日本ユネスコ協会連盟との協働事業「チーム エナセーブ 未来プロジェクト」を実施した。

見沼たんぼを100年後の子ども達に残すプロジェクト(埼玉県さいたま市)


干潟クリーン作戦(福岡県福岡市)


 2013年の発足から今年で10周年を迎えた同プロジェクトは、これまでにのべ16カ所、3,500人以上が参加。今年は全国2カ所(埼玉県さいたま市、福岡県福岡市)で活動を実施し、約110人の従業員とその家族が参加した。

 「チーム エナセーブ」は、低燃費タイヤ「エナセーブ」シリーズの売り上げの一部を活用し、DUNLOPとその商品を使用されるユーザーが一緒になって行う環境保全活動。

 2013年から実施している「チーム エナセーブ 未来プロジェクト」では、国内外の身近な文化・自然を守り伝える日本ユネスコ協会連盟の「未来遺産運動」に賛同し、日本全国で失われつつある文化や自然環境を保全するために取り組んでいる協働事業となっている。

 ■2023年活動一覧
 ◇埼玉県さいたま市=7月1日/見沼たんぼを100年後の子ども達に残すプロジェクト◇福岡県福岡市=11月23日/干潟クリーン作戦(博多湾・和白干潟の自然保護活動)

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた