PAGE TOP

ロシアの投資会社「S8キャピタル社」に

ブリヂストン、ロシア事業の譲渡を完了

タイヤ 2023-12-20

 ブリヂストンの欧州グループ会社であるブリヂストン ヨーロッパは、ロシア事業をロシアの投資会社であるS8キャピタル社に譲渡した。すでに関係当局の承認を取得済みだという。なお、譲渡の対象には、乗用車用タイヤ工場(ウリヤノフスク)と販売会社(モスクワ)を含む。

 ブリヂストンは、1998年にロシアで本格的に事業を開始したが、2022年3月にロシアにおける全ての生産活動を停止した。譲渡の一環として、約1,000人の従業員が譲渡先に移籍する。

 従業員に対して同社は2022年3月のロシアにおける生産停止およびロシア向けタイヤ輸出停止の発表以降も現在に至るまで、給与の支払いや福利厚生の提供を続けてきた。

 なお、譲渡による年間業績予想に与える影響は軽微としている。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた