PAGE TOP

DUNLOP「エナセーブ EC300+」

住友ゴム工業、トヨタ自動車の新型「シエンタ」に新車装着

タイヤ 2022-09-13

 住友ゴム工業は、トヨタ自動車が8月に販売を開始した新型「シエンタ」の新車装着用タイヤとして、DUNLOP(ダンロップ)「エナセーブ EC300+(イーシーサンビャクプラス)」の納入を開始した。

 タイヤサイズは185/65R15 88S、185/60R15 84H(ウェルキャブ向け)。

 新型シエンタは「使う人の目線に立って、寄り添って、暮らしを応援。」をコンセプトに、7年ぶりのフルモデルチェンジ。広々とした室内空間と最新の安全装備に加え、高い走行性能と上質な乗り心地を実現している。

 今回装着されるエナセーブ EC300+は、低燃費性能と静粛性を両立したタイヤ。同社がエナセーブシリーズで長年培ってきた技術を投入しており、トレッドパターンの最適化により新型「シエンタ」で求められる上質な乗り心地と高い操作性の提供に貢献している。

 また、新型シエンタの福祉改造車「ウェルキャブ」にも同タイヤが採用されている。ウェルキャブは、ショートスロープ仕様が新しく設定されるなど、「使う人に寄り添った」コンパクトミニバンとなっている。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた