PAGE TOP

開発期間の大幅な短縮と試作タイヤの削減に貢献

住友ゴム工業、モータースポーツタイヤ開発にシミュレーション技術を活用

会員限定 タイヤ 2022-08-30

 7月9日、ドイツで開催された「ニュルブルクリンク耐久シリーズ(NLS)」第4戦の6時間耐久レース。「ポルシェ911 GT3R」2台体制で臨んだ、住友ゴムグループのファルケンタイヤヨーロッパが運営するファルケンモータースポーツチームが、2018年以来、4年ぶりとなる総合優勝を果たした。そのタイヤ開発を支えたのが、住友ゴム工業のシミュレーション技術だ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた