PAGE TOP

マイクロソフトとの協業で

ブリヂストン、プレミアムタイヤ事業など強化

タイヤ 2022-08-09

 ブリヂストングループはマイクロソフトと、マイクロソフトAzureを活用し、プレミアムタイヤ事業とソリューション事業の強化・拡充を加速するための協業を開始する。

 Azureは先進的で信頼性が高く、モビリティ業界との親和性が高いクラウドサービス。マイクロソフトとブリヂストングループは2020年に、Azure上のMicrosoft Connected Vehicle Platform(MCVP)を活用したタイヤモニタリングシステムの提供で最初の協業を開始し、サステナビリティやモビリティに対するビジョンを共有してきた。今回はそれをリトレッドなどのタイヤセントリックソリューション事業等へ拡大し、DXによるイノベーションを加速する。

 また、Azureを活用し、プレミアムタイヤ事業も強化する。データを中心に、グローバルでブリヂストングループの連携を深め、バリューチェーン全体のオペレーションの効率性、柔軟性を改善するとともに、タイヤデータを活用した付加価値の高いプレミアム商品・サービスを顧客に提供する。加えて、ITオペレーションを進化させることで、ガバナンスやセキュリティを強化しながら、コスト改善、職場における生産性の向上も目指していく。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた