PAGE TOP

自動運転ソフトウェアの開発企業

ブリヂストン、ティアフォーに出資

タイヤ 2022-07-19

B-Mobilityでの自動運転の実証実験の様子


 ブリヂストンは、世界初のオープンソース自動運転ソフトウェア「Autoware」の開発をリードし、自動運転車両の開発および運営に必要となるソリューションを提供するティアフォー(本社:愛知県名古屋市)に出資した。ティアフォーとのパートナーシップにより、自動運転の技術・ノウハウを取り入れたモビリティの安全性や生産性の向上に貢献するタイヤ技術、次世代のモビリティソリューションなどの開発を加速できると判断した。

 ブリヂストンとティアフォーの共創活動は、2022年4月に本格稼働したイノベーション拠点「Bridgestone Innovation Park」を活用し推進していく。特に、テストコースである「B-Mobility」での実車による自動運転の実証実験を通して、機敏な研究開発の強化を図っていく。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた