PAGE TOP

【特集】ゴム板(ゴムシート)

オーサカゴム、ゴム板使用の応用製品開発を継続

会員限定 タイヤ 2022-07-12

 オーサカゴムのゴムシート事業の2022年3月期業績は、前期比5%ほどの増収だった。品種別の販売では汎用合成ゴムシートが堅調、並板は前年度水準で推移した。「全社業績としては前年比安定して回復しているが、指標となるコロナ前の2020年3月期水準には届かず、決して満足のいく状況ではない。市況、景況感も足元良いとは言えず、先行き不安定さは否めない」(オーサカゴム)。

 2023年3月期ゴムシート事業の足元は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた