PAGE TOP

東京モーターサイクルショーで

住友ゴム工業、電動バイク用コンセプトタイヤ初公開

タイヤ 2022-03-23

住友ゴム工業は、3月25日~27日に東京ビッグサイトで開催される「第49回東京モーターサイクルショー」で電動バイク用コンセプトタイヤを初公開する。

タイヤで電動化に貢献できるよう「バイクに乗る楽しさを持続していく、環境に寄り添うタイヤ」をコンセプトに、電動バイク用コンセプトタイヤを発表する。優れたグリップ、ロングライフ、ウエット性能の実現はもちろん、転がり抵抗は、同社従来品「SCOOTSMART2」比30%低減を目指すことで、航続距離の伸長を後押しする。

カーボンニュートラルの実現に向け自動車業界では乗用車を中心にEV化が進んでいるが、二輪車の電動化については航続距離が短く、充電に時間がかかることが課題となっていた。しかし、二輪車メーカーが電動化への取り組みを発表し、国内の各自治体ではバッテリーシェアの実証実験が行われるなど、普及に向けての活動が着実に進んでいる。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた