PAGE TOP

4輪は「POTENZA」でサポート

ブリヂストン 、モータースポーツ活動計画を決定

タイヤ 2022-03-04

 ブリヂストンは、2022年のモータースポーツ活動計画を決定した。

 計画では2022年も、4輪レースでは主に「POTENZA」ブランド、2輪レースでは主に「BATTLAX」ブランドのタイヤで、トップカテゴリーレースからアマチュアドライバーによる参加型レースまで、国内外の様々なモータースポーツをサポートしていく。

 今後も同社では、心動かすモビリティ体験を支え、10年後、20年後にも「走るわくわく」を提供しつづけるために、グローバルでのサステナブルなモータースポーツ活動を通じて、モータースポーツ文化の発展に貢献していく。

 具体的には、国内では4輪レースの「SUPER GT」や2輪の「全日本ロードレース」に、海外では同社グループが「Firestone」ブランドのタイヤをワンメイクで供給する北米の「NTT INDYCAR SERIES」や世界最高峰の2輪耐久レースである「FIM世界耐久選手権(EWC)」などにタイヤを供給する。これら国内外のトップカテゴリーレースへのタイヤ供給を通じて、タイヤの限界性能を追求する技術の研鑽につとめていく。

 また、「全日本ジムカーナ選手権」や「マツダグラスルーツモータースポーツカテゴリー」などのアマチュアドライバーも参戦可能な参加型レースへのタイヤ供給を通じて、多くのユーザーに「走るわくわく」を提供していく。

 さらに、オーストラリアで開催される世界有数のソーラーカーレース「Bridgestone World Solar Challenge」のサポートを通じて、将来を担うエンジニアの挑戦とモビリティ技術の進化を支援していく。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた